20代の私が満足できたほうれい線治療の体験談

鏡を見て声が出ちゃうくらい嬉しかった

20代なのにほうれい線が目立つお手頃価格のヒアルロン酸を注入してみた鏡を見て声が出ちゃうくらい嬉しかった

施術後、2〜3日は広角を上げるとやや鈍い痛みがあったので、なるべく笑顔にはならないよう注意していました。
といっても時間の経過とともにどんどん痛みは引いていったので、特に気になったのは施術後24時間くらいですかね。
幸い内出血は少なく、こちらも数日でほぼ気にならなくなりました。
ダウンタイムを終えた後、改めて自宅で鏡を見て思わず喜びの声をあげてしまいました。
高校を卒業した辺りからずっとコンプレックスだったほうれい線が、ほとんど目立たないくらいに薄くなっていたのです。
治療を受けることを事前に教えていた親友からは「すごく若返ったね」と驚かれ、勇気を出してクリニックに足を運んで良かったと心の底から思いました。
今後は自分の顔をマスクで隠したり、笑顔を躊躇したりすることなく、前向きに生きていけるんじゃないかと期待を抱いています。
私が受けたクリニックの医師も言っていたのですが、20代だからという理由で治療を受けることを躊躇してしまう人も少なくないそうです。
コンプレックスに年齢なんて関係ありません。
もし自分の容姿に自信がないのであれば、気軽にクリニックでまずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。