20代の私が満足できたほうれい線治療の体験談

お手頃価格のヒアルロン酸を注入してみた

私はバイトで生計を立てている身だったので、あまりコストがかかり過ぎるのは選べないと判断し、料金が手を出しやすかったヒアルロン酸による治療を選択しました。
翌週、いよいよほうれい線の施術日を迎えました。
医師とのカウンセリングが安心感が芽生えたとは言いつつも、顔に注射の針をさすのは初めてのことなのでクリニックに入るまで心臓バクバクでした。
ただ待合室に入るとリラックス効果のある音楽が流れているおかげか、自然と落ち着きを取り戻すことができました。
医師に呼ばれて施術室へ。
まずは麻酔クリームを塗り込みました。
このクリームを塗ることによって針の注入時の痛みが緩和されるそうです。
実際針を入れた際、少しチクッとするくらいで大きな痛みは起こりませんでした。
ヒアルロン酸が注入されている時も痛みや違和感がなく、「え?もう終わったの?」という感じでしたね。
施術時間は10分もなかったのではないでしょうか。
あっという間で少し拍子抜けするくらいでした。
こんなに簡単ならもっと早くに施術を受けておけば良かったと後悔したくらいです。

顔に肉がついてるからかまだ20代なのにほうれい線が目立つの嫌すぎてほんまにヒアルロン酸打ちに行くか迷う

— ゆ (@yuuupdm) May 22, 2022

20代なのにほうれい線が目立つお手頃価格のヒアルロン酸を注入してみた鏡を見て声が出ちゃうくらい嬉しかった